読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ教室 in トロント

ピアノ教室のことを中心に、日々の出来事を綴ります。

ピティナ

日本に帰省中です。
最初しばらくは、梅雨にもかかわらず雨も降らず、気温もさほど高くなく、快適に過ごしていました。
ところが台風8号が発生し沖縄上陸し、本土上陸も時間の問題で、しかも梅雨前線も活発で、今週は雨が降ったり止んだり…。ジメジメの日々です。

普段は私が娘にピアノを教えているのですが、帰省中は信頼できる先生にレッスンをお願いし、その先生の勧めもあり、この夏はピティナ ピアノ コンペティションに挑戦することにしました。
課題曲の練習時期が、カナダでのグレード試験やコンクールの時期と重なったため、猛烈に忙しくて親子で本当に大変でしたが、なんとか予選の曲を仕上げ、いよいよ本番です。

地区予選は2カ所で受けることが出来るとのことで、まず帰省して来た翌週に1カ所目のコンクール。私の時差ぼけがようやく治った頃です。
あまりのレベルの高さにひっくり返りそうでしたが、奨励賞をいただくことができました。

その1週間後、2カ所目のコンクール。ここでは何とか優秀賞をいただき、予選通過です。私の印象では、前の週の会場ほどレベルが高くなかったような気もします。
どうもこれも年によって違うため、その年にどこのレベルが高くなるか、あるいは低くなるか、蓋を開けてみないと分からないとのことでした。

本選曲は日の目を見ることがないかも…とも思っていましたが、なんとか引っかかったので、8月まで課題曲の練習は続きます。予選敗退なら遊び回ろうと思ってたけれど、娘にはどうやらこの夏はピアノの夏となることが決定したようです。

夏の4週間は、私の母校の小学校にお世話になっており、今年も元気に登校しています。4年生になると、日本語での勉強について行けるやら不安でしたが、今のところ大丈夫そうです。ただし、文章を書くのはダメでしょうが…。

私も今は仕事をしていないので、指導者向けの講座に参加し、脳の老化と戦っています!

f:id:torontopiano:20140709113931j:plain