読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ教室 in トロント

ピアノ教室のことを中心に、日々の出来事を綴ります。

ボストン交響楽団

ボストンへは2回旅行したことがあり、一度目は3月、二度目は5月でした。

どちらもせっかく行くならボストン交響楽団の演奏を聴きに行こう!と思ったのですが、一度目は滞在中にコンサートがまったくなく、二度目はすでにシーズンが終わっていました😭😭😭

特に一度目は小澤征爾氏が率いられていた頃で、本当にガッカリ😞

 

なのですが、ついに、ついに、ボストン交響楽団のトロント公演が実現し、1年以上前にチケットを購入し、今月念願のコンサートに行って来ました‼️‼️

 

曲目は、前半がベートーヴェンのピアノ協奏曲2番、ピアニストはエマニュエル・アックス。後半はベルリオーズの幻想交響曲。

アックス氏の堅実でありながらきらびやかなベートーヴェンで一気にボストン響の世界へ引き込まれ、ベルリオーズはまさに圧巻⚡️息をするのも忘れそうになる、指揮者、オケ、観衆が一体となった奇跡の演奏でした。終わったとき涙が止まらない!

間違いないのは、奏者個々人の演奏技術の高さと指揮者の確固たる作品解釈。

またすぐにボストン響の演奏を聴きに行きたい😆😆😆と大興奮で帰宅し、夏はタングルウッドへ行っちゃおうか?と夜な夜なスケジュールを調べていたのですが、どうにもこうにも娘のスケジュールと噛み合わない😰来夏かなあ…😞

 

こうなったらボストンポップスの演奏でジョン・ウィリアムズの映画音楽もいつか必ず聴きに行くぞ💪と、夢が一つ増えました。