ピアノ教室 in トロント

ピアノ教室のことを中心に、日々の出来事を綴ります。

寺田悦子 & 渡邉規久雄 チャリティー クラシック コンサート

先週末、トロントのグレン・グールド・スタジオにて、ピアニストの寺田先生、渡邉先生ご夫妻によるチャリティーコンサートが催されました。

前々から気にはなっていたものの、土曜日は夕方レッスンをしているし、時間的に間に合うか微妙なところだったので、ずっとチケットは購入していなかったのですが、たまたまこの秋はレッスン時間がずれて、なんとか駆け込むことが出来ました?

チケットを購入しようと思っていた矢先、ピアノの生徒のおばあ様から連絡をいただいてコンサートへご一緒するお誘いをいただき、当日会場にて待ち合わせることになりました。

 

私は直接指導は受けてないものの、渡邉先生先生は母校武蔵野音大でピアノの指導をされています。寺田先生は武蔵野音大の近所の日大芸術学部で指導されています。

 

前半はお二人ともがソロ曲を演奏され、休憩を挟んで後半は、お二人で2台ピアノのデュオ曲を演奏されました。

さすがはピアノ教育者のお二人だけあって、正統派の演奏です。身が引き締まる思いがしました!

 

私が武蔵野音大の卒業生ということが主催者側へ伝わっていたらしく、コンサート後に楽屋へ来てほしいと言われ、そんなこと夢にも思っていなかったので、「えーー‼️」とびっくり仰天?

結局コンサート後に寺田先生と渡邉先生がロビーへ出て来られ、周囲に「早く先生に話しかけて!」とせっつかれ?短い時間でしたが、渡邉先生とお話しすることが出来ました。

とーーーっても穏やかな口調の先生で、どんなレッスンをされるのかしら?と思いながら母校の話をしたのですが、またぜひ機会があったら先生の演奏をお聴きしたいと思える演奏会でした?

 

ちなみに渡邉先生のおばあ様はフィンランド出身のオペラ歌手ということで、渡邉先生ご自身も精力的にフィンランド人作曲家のシベリウスの作品に取り組んでおられます。

私の大好きな、「もみの木」もプログラムに入っていたので、ひとりこっそり喜んでいました? あ、娘にはバレましたが。