読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ教室 in トロント

ピアノ教室のことを中心に、日々の出来事を綴ります。

ひとまず実技…

グレード試験

この夏は、3人がGrade10の実技試験を受けました。

Grade10に限っては、一度に全部受けても、二度に分けて受けても良いことになっています。

一度に受けるのはかなりの準備量になるので、3人とも今回はテクニック側半分の受験でした。

 

少しずつサイトに結果がアップデートされ、全員の結果が無事でました。今回の試験は44点分の試験のみなので、残りを受けないことには合否はわかりません。

 

グレード試験はどのレベルの実技試験も筆記試験も、60点以上が合格となります。

ですがGrade10の上のARCTと呼ばれる演奏試験には、Grade10で75点以上取っていなければ受験資格なしという規定です。(あるいは、各カテゴリーで70%以上)

 

今回の結果を踏まえ、次回の作戦を立てなければなりません😤

 

よくここまで頑張ったなあ。と感慨深く思うと同時に、ここまで来たからには、なんとかARCTまで合格してもらいたい。とも思ってしまいます。

噂通り、Grade10は、Grade9までほどやすやすとは点はくれないな、という印象です🤔にもかかわらず、みんなよく頑張っています。

それぞれ、聴き取りが苦手だったり、初見が苦手だったりいろいろですが、無事乗り切りました。

 

後半戦の試験を受ける時期はそれぞれだけど、この調子で突き進んで欲しいです!

 

 

さて、筆記試験受験者も今回3人いました。こちらはまだ結果が出ていません。

どうかみんなうまくいってますように🙏🏻と、祈る思いです。