読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ教室 in トロント

ピアノ教室のことを中心に、日々の出来事を綴ります。

公開レッスン

今週水曜日、公開レッスンの聴講に行ってきました。

幼稚園児3人のグループレッスンと、小学生7人の個人レッスンでしたが、個人レッスンを受けた子達は全員コンクールの課題曲でした。さすがは日本のコンクールシーズンだけあります。あっちでもこっちでもコンクール中で、掛け持ちで複数のコンクールに出る子も多いようです。

公開レッスンをされた先生のレッスンは当然ながら素晴らしかったのですが、まず第一にどの子も上手!普段受けているレッスンの質の高さが一目で分かります。
今回は男の子の参加が多く、普段はソワソワ落ち着かない態度の子なのに、公開レッスンでは緊張気味で神妙な面持ちでレッスンを受けていて驚いたと話される先生もいて、生徒さんも先生も刺激になった様子でした。

私も生徒の大半は小学生で、共感できる部分や、なるほど〜な部分が満載の公開レッスンでしたが、何より先生方みなさん、自分の生徒が可愛いんだなということが手に取るように伝わって、指導する側はみんな同じ気持ちで生徒たちと向き合ってるという当たり前といえば当たり前の発見に、妙に感動してしまいました。


日本の大手楽器メーカーY社とK社の貢献で、日本のピアノ環境は世界でも例を見ないほど抜群です。それを有効に活用してモリモリ実力をつけている子供達が大勢いるのでしょう。今から30年もたつと、世界のピアノ界は日本がリードしているのでは?という気さえします。