ピアノ教室 in トロント

ピアノ教室のことを中心に、日々の出来事を綴ります。

レッスンのこと

そして夏休み

子供達は今月はすっかり夏休みです。 娘は今年も7月の3週間はミュージックキャンプに行き、今日が最終日でした。 フルートをメイン楽器とし、今年はギターやクラリネットを習ったり、コンピューターで曲作りしたり、木管アンサンブルをしたり、新しい経験も…

グレード試験間近

うちから車で2時間半ほどの街に住んでいる、仲良しのKちゃん。子供の頃からずっとピアノを習い続け、試験を受けて指導者資格を取得した、頑張り屋さん。その娘のSちゃんが今月グレード試験を受験するので、夏休み終わり頃から親子二人三脚でコツコツ準備をし…

年度末ですが…

カナダは9月に新年度が始まり、6月で学校が終わり、夏休みに入ります。丸々2ヶ月以上が夏休みです。5月も下旬になった今の時期は年度末で、例年この時期は保護者との夏のスケジュールの確認をします。だいたい新規でレッスンを開始するという話は、年度始め…

頑張ってます

もうすぐ2月も終わるのに、再び極寒が戻ってきました。冷え切った手でレッスンに来る子も多く、みんな寒さに負けずに頑張っています。さて先週は、うちのすぐ近所が会場になっているコンクールでした。過去2年続けて娘を出していましたが、今年はやめて、生…

セオリー

日本では「楽典」と呼ばれますが、ここカナダでは英語で「セオリー」と呼ばれ、グレード試験でもある程度のレベルに達すると、筆記試験が課せられます。私の生徒は小学校高学年の子が多いのもあって、最近どどっと試験対応のセオリーの本を開始しました。セ…

大慌て

年内に行われるコンクールの事務局から、今日電話がありました。うちの生徒は3人参加の申し込み済みなのですが、そのうち2人のことに関してです。2人とも一部門でしか弾かないので、それぞれ1曲練習しています。ところが事務局側の話によると、2人のカテゴリ…

シール

低年齢の生徒は、1曲仕上がるごとにシール1枚、ご褒美に貼ります。今の季節は、ハロウィンシールにしています。子供なりに吟味して選ぶので、その子の好みが分かって面白いです。

チェルニー30番

ピアノをある程度習っていると、必ず通る道が、かの有名なチェルニーの練習曲。チェルニーは膨大な数の練習曲を作曲しましたが、その中で最も使用頻度の高い曲集が、「チェルニー30番」ではないでしょうか。その昔、私自身も通った道ですが、この練習曲を弾…

相棒

先日、お店で発見。レッスンの相棒になってもらうことにしました。これから活躍してもらいます♡どう活躍してもらうかは、レッスンでのお楽しみ。

この時期

9月から新年度がスタートし、ちょうどこの時期は、今年度最初に行われるコンクールに出場する子たちが課題曲に取り組んでいます。本番は11月終わりから12月始めにかけてのどこかになるのですが、まだ個別の日程の詳細の連絡は来ていません。(おそらく11月上…